外国人材戦略支援

このコラボレーションで私たちが目指しているのは、外国人材の安定的な紹介だけでは無く、紹介先企業のインバウンド対応や海外進出を戦略的に支援することです。

外国人材戦略支援

外国人材を採用する企業のニーズはそれぞれ異なります。 「特定の国への進出を検討している」「インバウンド需要を開拓したい」「人手不足を解消したい」。 それぞれ異なる人材需要に対応し、定着して活躍する人材を紹介するには、採用の前段階からの支援が有効です。

  • 目的: 先ずは外国人材採用を検討しておられる目的をお知らせください。その目的に沿って、どのような体制を整え、どのような人材を、何人くらい採用すればよいのか、ご一緒に戦略を検討致します。
  • 採用実績: これまで外国人材を採用された経験がおありでしょうか?採用経験が無い場合でも、採用の為に必要なことを始めから丁寧にご説明致します。
お問い合わせ

戦略支援事例


事例1.

アジアの特定の国に進出したいという目的を持った中古機器販売企業に対し、現地進出の為の調査、信頼できるカウンターパート選出、日系企業向け法律専門家の紹介等を行い、進出準備が整ったところに当外国出身の高度人材を紹介しました。


事例2.

インバウンド対応を充実させたいという目的を持った旅行付帯サービス企業に対し、留学生をモニターとして実証実験とフィードバックを行い方向性を決定した上でセグメントと対象言語を決定し、相応しい人材を紹介しました。



下記資料から他の事例もご覧いただけます。

資料ダウンロード

Sociarise代表の中村は、学生時代パキスタンで起業経験があり、帰国後も多くの企業の海外進出に関わってきました。 PILOT-JAPAN代表の藤本は国際NGO職員としてネパールに二年間滞在し、ASEAN及びインド周辺国の事情に通じています。 各国からの元留学生も含めた多国籍チームで、高度外国人材の紹介だけではなく、貴社の海外戦略を支援致します。